集中力を高めたい?だったら足裏を見てみるといいかも。

足裏意識で好循環。どうもよへいです。

 

集中力を高めたい!と考える人は多いですが、本日は手軽に集中力を手に入れるための方法をお伝えします。

 

なんとそのポイントは”足の裏側”です。

 

<参考>

 

つま先だけの姿勢になってない?

f:id:yohei_physics:20190130203751j:plain

脳を働かせるために必要なものは姿勢です。この姿勢を正すために必要になるのが”足の裏”です。

 

作業をしている時の足元はどうなっていますか?

つま先だけ、足の小指だけで座っていないでしょうか。

 

もしそうであれば、

 

作業中に足の裏を全て床につける。

 

これを意識するだけで集中力・睡眠の質を上げることができます。

 

 

猫背は睡眠不足のサイン

f:id:yohei_physics:20190130203856j:plain

脳の覚醒度と筋肉の活動には密接な関係があります。

 

筋肉のうち、体を支える筋肉(あご、腹、もも、背中など)がしっかり働いている時は脳がハッキリと目覚めているのです。

 

睡眠不足になりますと、これらの筋肉の活動が弱まり姿勢がたるんでいきます。いわゆる猫背の姿勢になります。つまり、猫背は睡眠不足のサインなのです。

 

集中力がないのは「呼吸」のせい

普段から口を開けている方はいませんか。もっというと、口呼吸が癖になっていませんか?

睡眠中に口呼吸をしてしまうと、睡眠の質が下がります。そして、以下のような症状が現れます。

  • 頭痛
  • 疲労
  • 集中力の低下

「集中力がなくて….」

「疲れがとれなくて…」

 

もし、このような悩みを抱えているようであれば、まずは呼吸の改善をするべきです。

そして、この呼吸の改善は「足の裏」によって簡単に行えます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

 

足の裏をつけると呼吸が改善する!

f:id:yohei_physics:20190130203837j:plain

足の裏をつけると具体的に何がいいのでしょうか。

 

答えは【呼吸の改善:口呼吸→鼻呼吸】になることです。

 

足の裏をつけると自然に口が閉じて顎が引かれます。その結果、口呼吸よりも鼻呼吸が優位になります。

 

鼻呼吸の癖がつく

→睡眠の質が上がる

→脳の活動が活発になる

 

このような良い循環を「足裏をつけるだけ」で手に入れることができます٩( ‘ω’ )و

 

 

まとめ

☆集中力の低下は睡眠の質が低いから

☆睡眠の質を上げるには鼻呼吸にする

☆足の裏をつけるだけで、呼吸が改善する!

 

集中力を高めるには難しいことはいりません。ただ足裏をつけるのみ。

お手軽な方法はいいですね、明日から取り入れちゃいましょうd( ̄  ̄)

あ。よへい鼻炎だった….。先に耳鼻科行かなきゃ。。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました