食べ過ぎ・飲み過ぎた時の対処法。運動すればダメージ0!?

二日酔いで潰れてます。どうも、よへいです。

 

皆さんは、暴飲暴食をしてしまうことは多いですか?

特に、これから新年度にかけて飲み会が増えていく季節では、暴飲暴食にうまく対処しなくてはなりません。

 

そこで今日は、【暴飲暴食のダメージを0にする方法】を学んでみました!


暴飲暴食をチャラにする方法(14分以降は雑談

 

 

暴飲暴食の原因

f:id:yohei_physics:20190213232519p:plain

ついつい「食べ過ぎ」や「飲みすぎ」をしてしまうことってありますよね

 

〜暴飲暴食をしてしまった翌日〜

「食っちゃった…どうしよう( ;∀;)

「もう絶対飲まないぞ!!!」

 

〜数日後〜

「ストレス溜まってるから今日は飲むぞ(`・∀・´)」

 

これよくあるパターンです。皆さんも経験ありませんか…

 

実は、この原因はストレスです。

人間はストレスを感じると欲望に身をまかせるようになります。

 

暴飲暴食をしてしまった自分にイライラすると、ストレス発散のために繰り替えしてしまうのです。まさに【負のスパイラル】

 

うっかり飲んじゃった…

こんな時に大切なのは「自分を責めないようにする」ことです。

 

 

暴飲暴食のヤバさ

f:id:yohei_physics:20190213232536p:plain

暴飲暴食をすると何がマズイか知っていますか?

暴飲暴食は「肥満の原因」というイメージが強いのですが、実は2日3日くらいだったら平気だということがわかっています。

 

実は、一番怖いのは「脂肪細胞の炎症」です。

 

脂肪細胞は、食欲などのホルモンのバランスに関係しています。

 

ホルモンバランスを崩すと、さらなる暴飲暴食を繰り返し、体の機能がうまく働かなくなってしまいます。つまり体のダメージにつながるのですね。

 

ちなみにDaiGoさんは、

  • プチ断食
  • サラダを食べまくる
  • 運動

などを行なっているそう。

 

特にプチ断食は効果が高い\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

[プチ断食について詳しく知りたい方はこちらから!]

www.yohei-syugyo.com

 

でも、付き合い上、どうしても食事を避けられない場合もあります。

 

そこで今回は【運動】に注目したいと思います。

 

 

ミシガン大学の研究

f:id:yohei_physics:20190213232551p:plain

1週間の暴飲暴食のダメージは、1週間のエクササイズでチャラになることが分かっています。

 

 

ミシガン大学は、健康的な大人(21~26歳くらい)を対象にした実験を行いました。

その内容は、

 

「1週間の間、いつもよりカロリーを30%も多くとる」というもの。

 

さらに被験者を以下の2つのグループに分けました。

  1. 1週間、運動を増やさず暴飲暴食をしてもらったグループ
  2. 1週間で150分くらいの有酸素運動(1日20~25分くらいの運動)をして暴飲暴食をしてもらったグループ

 

つまり、[運動あり]と[運動なし]のグループの2つですね。

 

そして、一週間後に炎症のダメージを調べた結果…

 

[運動なしグループ]

脂肪の炎症レベルが上がっていた

 

[運動ありグループ]

脂肪の炎症が全くみられない

 

という驚きの結果になりました\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

つまり一週間の間、暴飲暴食を繰り返してしまっても、毎日少しの運動でチャラにできるということ!

 

また、ポイントは以下の通り。

  • 運動は軽いものでいい(ジョギングやスクワットなど)
  • 1日の中で運動の時間を20~25分行う
  • 毎日少しづつ行う

 

特に、最後の「毎日行う」ことが重要です。1日でまとめて運動しても意味がないのですね〜

 

 

まとめ

☆暴飲暴食は「脂肪細胞の炎症」の原因

☆運動で暴飲暴食のダメージをチャラにできる

☆毎日のエクササイズが重要

 

ついつい食べ過ぎてしまったら、運動を意識するだけで元通り。

これを知っていれば、自分を責めることも少なくなりますね!

 

だからと言って、慢性的な暴飲暴食は厳禁ですよ!以上、よへいでした。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました