【失敗談】よへいと仮面浪人 part3 「大学1年の6月~ 8月」まで

どうも、よへいです。

 

今日は”仮面浪人”の失敗談のpart3として「大学1年の6月~ 8月」の様子をお伝えします。

 

[前回までをみていない方はこちらから!]

www.yohei-syugyo.com
www.yohei-syugyo.com

 

前回までのあらすじ

志望校である”東北大学”を諦めきれないまま、よへいは大学に入学した。

 

よへいは大学生活を楽しもうと努力するも、残るのは<無気力感>

 

そんな中、よへいは大学受験の参考書を買って勉強を始めた。

すると、これ以上にない<満足感>を得る。

 

自分の気持ちに気がついた よへいは【仮面浪人】を決意する。

 

 

大学1年の6月 中間テストに怯える

今の大学について考える

仮面浪人を決意したよへいは「今の大学をどうするか」について考えます。

 

本気で目指すなら【休学】をすべきです。

 

ですが、よへいは休学はしませんでした。

 

その理由は単純で「受かる保証が無いから」です。

 

 

仮面浪人の成功率

一般に、仮面浪人の成功率は約10%と言われています。

 

仮面浪人の多くは、「大学に通いながら受験勉強」をしなくてはなりません。

 

その多忙さゆえ、精神的に追い込まれるため、途中で放棄する人も多いのです。

 

また、大学に通ったからといって「進級できるか」どうかも不安なところです。

 

大学は高校生までと違って、容赦なく留年させられます...

 

大学によって、進級の審査が入る学年は違いますが「単位が不足」する可能性が高まります。

 

思った以上に、仮面浪人はリスキーなのです(金銭的にも)

 

 

定期テストの恐怖

大学1年生の講義の多くは”教養科目”です。

 

教養科目とは【全員がとる必要のある、深く掘り下げない基礎的な授業】のこと。

この教養科目を取らないと卒業できません。

 

例えば、よへいは”物理学科”に属してますが、

などの、専攻に関係しない入門的な科目をとりました。

 

多くの大学では、

1年のころ→教養科目

2年以上→専門科目

の様になっているはずです。

 

特に大学に入りたての状況だと、定期テストがどれほど難しいかが分かりません。

 

教養科目だからと言って、舐めてると落とされます。

 

よへいは、1科目落としました(´;ω;`)

 

 

大学1年 7月 受験勉強に全力を尽くす

第二回 全統マーク模試に備える

定期テストも終えて、一安心したいところですが、よへいを待ち受けるのは「模試」

 

7/31に全統マーク模試が控えていました。

 

大学生に入って最初の模試だったので「自分がどれくらいの位置」にいるかが全く分かりませんでした。

 

「現役の頃と同じでE判定なんじゃないか…」

「成績あがっているんだろうか…?」

 

こんな不安でいっぱいでした。

 

スマホの写真に、当時の勉強記録が残っていました。
f:id:yohei_physics:20190225104709p:image

 

平均して【毎日6時間くらい】の勉強です。

 

前回も言いましたが、よへいは「サークルを2つ掛け持ち」していました。

これで「時間足りない」とかいってましたね…

 

「受験をしたいのか、大学を楽しみたいのか」自分でもよく分からなくなった時期でした( ;∀;)

 

最強に貧乏だった時代

当時のよへいは、バイトをしていませんでした。

 

そのため、収入は奨学金”親の仕送り”のみ。

 

仮面浪人でかかる費用を考えると、親に申し訳なかったです。

 

そこで、よへいは「食費」「教材費」を削ることを考えました。

 

大学で使う教科書はぶっちゃけ、買わずとも何とかなります。

 

また、実家が農家だったので、コメは大量にありました。

 

その当時の夜飯はこんな感じでした
f:id:yohei_physics:20190225104723p:image

 

「戦後かな….?????」

 

 

大学1年の8月 夏休みに入る

定期テストを乗り越える

大学の1学期が、8月の頭に終わります。

 

6月の中間テストで「過去問」の重要性に気がついたよへいは、友達を通して「過去問」を集めました。

 

この頃はすでに、「受験>大学」状態だったので、過去問を一夜漬けでたたき込んだと思います。

 

1個は落としましたが、なんとか乗り越えられました。

 

 

マーク模試の結果

夏休みは速攻で、実家に帰省。

 

すると、7/31に受けた模試が帰ってきました。

f:id:yohei_physics:20190225105101j:plain

f:id:yohei_physics:20190225104838j:image
f:id:yohei_physics:20190225104835j:image

670/900 得点率74%

判定B判定

 

 

出だしとしては、なかなか良かったと思います。

 

ですが、今思い返すと「危険」でした。

 

仮面浪人の、まとまった勉強ができる時間は「夏休み」が最後の様なものです。

 

この時、よへいは危機感を持っていませんでした。

 

 

あとがき

part3にして、やっと夏休み突入です。

 

一見、順調そうに見えますが、ここから怪しくなっていきます。

 

続きをお待ちください…

 

以上、よへいでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました