切るべき関係を見極めろ!ストレスの無い”人間関係”のつくりかた

 対人ストレスは本当にイヤ。どうも、よへいです。

 

突然ですが、皆さんは人間関係で悩んでいませんか?

 

アドラー心理学で有名な「嫌われる勇気」によると、人間の悩みの原因は”人間関係”にあると言われています。

 

今日は、人間関係の悩みをリセットして、【ストレスのない人間関係】を作る方法について学んでみました。

 

 

 


大掃除すべき人間関係の見極め方

 

 

人間関係をリセットする

f:id:yohei_physics:20190227164924p:plain

人間関係を整理するメリット

生きている上で避けられないのが”人間関係”です。

 

「あいつと合わないけど、仲良くしとかなきゃ…」

「面白くないけど、とりあえず笑っておこう…」

 

こんな関係、本当に意味あるのでしょうか(´;ω;`)

 

どうでもいい関係で、自分の時間を無駄にしたり、ストレスを感じるのは本当に勿体無いです。

 

対人ストレスを解消するためには「人間関係の整理」が必要です。

 

・イヤな関係を切って【自分の時間】を増やす。

・そして、この時間を使って【自分の好きなこと】をする。

これが「人間関係を整理する」ことの大きなメリットです。

 

”いい人間関係”を作る

良い”人間関係”はどのような関係でしょうか。

 

答えは【自分の可能性を広げる人間関係】です。

 

こんな人間関係を築くためには「切るべき関係」を知らなくてはなりません。

 

 

切るべき関係の判断基準

切るべき人間関係は【自分の感情を押し殺してないか】で判断しましょう。

 

具体的には

  • 相手に対するネガティブな感情を抑えていないか
  • 相手に無理やり合わていないか

 で判断します。

 

ここでの注意は、「相手が理解できているかは別」ということです。

 

具体例

例えば、よへいは「変わった食生活」をしているため、多くの人には理解されません。

これで具体例を見てみましょう。

www.yohei-syugyo.com

 

 ・切るべき関係

 

よへい「オートミール大好き!」

 

友達「そんな物食べて何が楽しいの?」

 

よへい「(´;ω;`)…」

 

 

・切らなくても良い関係

 

よへい「オートミール大好き!」

 

友達「そんな物食べて何が楽しいの?」

 

よへい「俺はこれが大好きなんだけど(`・∀・´)なんか問題ある??」

 

このように相手から何かを言われても、自分の感情を素直に言える関係であればセーフです。

逆に、自分の感情を言えない関係は切るべき関係です。

 

 

いい人間関係を作る方法

f:id:yohei_physics:20190227165206p:plain

基本的な手順

いい人間関係を作る手順は以下の通り。

 

  1. 自分のネガティブな感情を押し殺さなければいけない関係を切る
  2. 空いた時間を使って、人間関係を広げる
  3. 「楽しくない・よく思わない関係」を切って、好きな人とだけと付き合う

 

ポイントは切るべき関係を切ったら、人間関係を広げること。

 

その中から、さらに選別することで、満足のいく人間関係を作ることができます。

 

コミュニケーションが苦手…という方はこちらを参考にしてください。

 

www.yohei-syugyo.com

 

 

どうしても付き合わなくちゃならない相手とは?

上司や先輩など、どうしても切ることのできない関係もあるはずです。

 

このような時は【目的意識】をはっきりするようにしましょう。

 

この人と付き合うと、どんな利益があるのか。

 

これを明確にすれば、無理して付き合っていてもストレスを軽減することができます。

 

 

まとめ

Point

☆人間関係の悩みをなくすには”人間関係の整理”が必要

☆切るべき人間関係は【自分の感情を抑えてしまう関係】

☆切れない関係には【目的意識】を持つ

 

DaiGoさんによると、1人の人間がキープできる人間関係は30〜50人程度だそう。

 

たった30~50人の枠を、無駄な関係に使うのは本当に勿体無い!!

 

良い人間関係で生きたいですね。

 

以上。よへいでした!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました