頭が良くなるストレス対策「エクスプレッシブ・ライティング」の効果がすごい!(しかも簡単)

f:id:yohei_physics:20190316154030j:plain

どうも、よへいです。

 

皆さんは【エクスプレッシブ・ライティング】という「ストレス対策」を聞いたことがありますか?

 

この方法は、ネガティヴな感情を抑えるだけでなく、頭をよくする最強のストレス対策です。

 

詳しくは続きをご覧ください!

 

[参考文献]

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

 

 

認知行動療法「エクスプレッシブ・ライティング」でストレス対策

f:id:yohei_physics:20190316154244j:plain

「エクスプレッシブ・ライティング」とは

エクスプレッシブ・ライティングは

 

「不安な感情を紙に書き出す」

 

という方法です。

 

え?これだけ?となりませんか。

 

非常に簡単ですが、その効果は計り知れません。

 

「エクスプレッシブ・ライティング」の効果がすごい!

心理学の世界で「エクスプレッシブ・ライティング」は有名な*認知行動療法の一種です。

(*認知行動療法は、主にうつ改善に使われる)

 

その効果は以下の通り。

  • 幸福度がUP
  • ネガティブな感情がDOWN
  • うつ改善
  • ストレス耐性がつく
  • 認知機能の改善(頭が良くなる)

多くの論文でも効果が示されている、まさに「最強のストレス対策」です。

 

悩みや不安を書き出すと、脳が効率よく使える

心配事は脳に負担を与えます。

 

「この先うまくいくかなぁ…」

「食べ過ぎた…太っちゃう」

 

こんな心配事を頭で考えながら、なにか作業をしても効率が上がりません(むしろストレスがたまる)

 

いわばストレスが多い人の脳は、不安と作業を同時に処理する「マルチタスク」を常に行なっている状態です。

 

しかし「エクスプレッシブ・ライティング」を使えば、心配事を脳の外へ吐き出すことができます。

 

心配事がなくなった脳は、空いたリソースを使うことができるので、作業に集中できるようになるのです。

 

 

ストレス対策「エクスプレッシブ・ライティング」をやってみよう!

f:id:yohei_physics:20190121132420j:plain

「嫌な気持ち」を紙に書き出すだけでストレス対策になる

「エクスプレッシブ・ライティング」の方法は以下の3ステップです。

 

  1. 自分が体験した【嫌な体験】を思い出す
  2. その時に感じた「ネガティブな感情」や「ネガティブな思考」を思い出す
  3. 2で思い出したことを、ありったけ紙に書き出す

 

たったこれだけでストレス発散・幸福度UP・頭が良くなる..etc」という効果があるんだから驚きですよね\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

「不安や思考を書き出す」3つのポイント

ポイント1: 4日間続ける

研究によると「最低でも4日以上」は続けないと効果がないそうです。

また、実践の時間は寝る前や仕事後がベスト。

 

ポイント2: 1日20分は書く

不安を紙に書く作業は「20分以上」でないと効果がないそうです。

文章のうまさ、誤字などは気にしなくてOK

 

ポイント3:慣れてきたら”自分に質問する”

慣れてきたら、自分に質問を投げかけて悩みを発展させましょう。

 

例えば「仕事でミスをした場合」

投げかける質問は

  • このミスは友達や家族にどんな影響があるか
  • このミスは自分の未来にどう繋がるか

など。

 

このようにすることで、ストレスをより客観的な形に表すことができます。

 

まとめ

 

この記事のポイント

  • 「不安を紙に書き出す」ことが最強のストレス対策
  • 1日20分を4日以上続けるのがコツ

 

よへい的には、何と言っても「ストレス対策」と「頭が良くなる」というのが一緒にできるのが嬉しいです( ;∀;)

 

ストレスにお困りの方、ぜひ実践してみてください!

 

以上、よへいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました