「幸せ」を求めて行動するだけで、脳が活性化して寿命や収入がアップするぞ!

どうも、よへいです。

 

人は「脳の欲求」を満たすことで、多くのメリットを得られます。

 

では、どうすれば脳を満足させられるのか。

 

答えは「幸せ」を求めて行動することです。 

 

人生が変わる メンタルハック大全

人生が変わる メンタルハック大全

 

 脳の欲求を満たすと脳が活性化する

f:id:yohei_physics:20190428221844p:plain

人間の脳は欲張りです。この欲求を満たすには「好奇心」というスイッチが必要です。

 

このスイッチが入ると脳は覚醒します。本書によると、

  • 脳の欲求を満たすと、ポテンシャルやキャパシティが上がる!

ということが分かっているようです。

 

やりたいことをやっている時は、大体のことがうまくいくはずです。これは脳が覚醒している証拠なんですね。

 

要するに、好奇心に沿って行動すると脳の性能がアップする!ということが大きなポイントになります。

 

【行動のポイント】「幸せ」を目標にする

f:id:yohei_physics:20190323004857j:plain

好奇心のスイッチを入れて脳の欲求を満たすには、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか。

 

この時のポイントは1つ、

  • 行動するときは「幸せ」を目標にする!

ということです。

 

脳の欲求を満たすために、欲望のままに行動しても行き着く先は後悔です。そこで行動の指針とすべきなのは「幸福」です。

 

研究によると、幸せを求めて行動すると多くのメリットが得られる!ということが分かっています。

 

本書によると、

  • クリエイティビティが3倍になる
  • 37%生産性がアップする
  • 収入が高くなる
  • 寿命が長くなる

というメリットが確認されているようです。脳の性能だけでなく、寿命まで向上するんですね。

 

つまり、何かを行動しようと思ったら「これをしたら、どう幸せになれるかな」と考える癖をつけるのが最優先になりそうです。

 

「お金」や「地位」を求めると、いい結果が得られない

f:id:yohei_physics:20190323005115j:plain

幸せを求めるときには、

  • 人間の脳は「客観的な幸せ」では満足できない!

ということに注意が必要です。

 

幸せには次の2種類があります。

  1. 客観的な幸せ(金、知名度など)
  2. 主観的な幸せ

 

客観的な幸せは、世間一般でいいとされる幸せを指します。地位や名誉などがこれに該当します。

 

一方で、主観的な幸せは、自分が心から満足できる幸せのことです。人助けなどがこれに該当します。

 

幸せならどちらを求めてもいいという訳ではありません。脳を活性化させたいのであれば、追い求める幸せは「主観的な幸せ」でなくてはなりません。

 

例えば、仕事であれば「お金」を目標にするのではなく、

  • 「楽しく仕事をしよう!」
  • 「人に貢献して喜んでもらおう!」

といったことを目指した方が結果的にうまくいくはずです。

 

自分が何に幸せを感じるかハッキリさせておかないとね!

 

「好きなこと」は好奇心をかきたてて、脳を活性化する

f:id:yohei_physics:20190901155904j:plain

行動を「主観的な幸せ」にするために良い方法があります。

 

それは、

  • 何かを始めたいときは、そのことを好きになるように努力する!

ということです。

 

人には「接近行動」といって、好きなものに思わず手を伸ばしてしまう習性があります。

 

勉強や仕事など、やらなくてはいけないけど面倒くさいものには、この習性を使わない手はありません。

 

好きなものは好奇心を掻き立て、脳の欲求を満たします。楽しいからやっているんだ!と言えるようになればベストです。

 

物事を好きになる方法は「あとがき」を参考にしてみてね!

 

【あとがき】 合わせて読みたい参考記事

仕事や勉強などは、どうしても「お金」や「地位」などの客観的な幸せを求めてしまいやすいので注意ですね。

 

どのみち何かをするときは、まずは好きになることを目指すことがポイントです。

 

とはいっても、好きになる方法がわからない…という方に向けて参考になりそうな記事をまとめてみました。合わせてご覧ください!

 

  •  物事を好きになるには「継続」がポイント

www.yohei-syugyo.com

 

  •  【他に全力投球】嫌なことで頑張る必要はない

www.yohei-syugyo.com

 

参考になれば嬉しいです!

 

以上、よへいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました