生産性が1.46倍にアップする!「スタンディングデスク」のメリットがかなり凄い!

どうも、よへいです。

 

最近の研究で、仕事や勉強の生産性を1.5倍もアップさせる「ある体勢」が存在することが分かっています。

 

結論からいうと「立った状態」で作業をすることが生産性を上げるポイントになります。

 

 


1円もかからず1.46倍はかどる仕事&勉強術

 

「立った状態」を少し作るだけで生産性が”かなり”上がる!

f:id:yohei_physics:20190412184832j:plain

勉強や仕事を行うときのベストな体勢は「立った状態」です。

 

近年の研究によると、

  • 1日に「96分」だけ立った状態を作るだけで生産性が大きく上がる!

ということが分かっています。

 

96分というと長く感じられますが、ぶっ続けでやる必要はありません。1日の合計なので気楽に達成できちゃいます。

 

まずは、何か作業をするとき「これは立った状態で作業できるんじゃない?」と考えると効率アップが期待できます。

 

教科書を持って家の中をぐるぐるする。これ、いい案じゃない?

 

「立ち仕事」で効率が46%アップ!

f:id:yohei_physics:20190121132420j:plain

テキサス大学の実験をご紹介します。

 

コールセンターの従業員167人を、

  1. 座りっぱなしで仕事をしてもらったグループ
  2. 可変式のスタンディングデスクを使って仕事をしたグループ

以上の2つのグループに分けて、いつも通りの仕事を行ってもらいました。

 

すると、結果は以下の通り。

  • スタンディングデスクを使ったグループの方が契約率が46%も高かった!

立っただけですからね。何があったんだ…と言いたくなります。

 

勉強だけじゃなくて仕事にも効果があるんだ!

 

<注意>スタンディングデスクの効果は【すぐには出ない!】

f:id:yohei_physics:20190407112510j:plain

スタンディングデスクの効果はかなりのものですが、1つ注意点があります。

 

それは以下の通りです。

  • 効果を感じるためには「体が慣れるまで」続ける必要がある

 

「立ったまま仕事できない!」という方の多くは、体が慣れていないからだそうです。

 

とりあえず「約1ヶ月」は立ち作業を続けてみましょう。効果が出てくるのはそれからです。

 

慣れるまでは「逆に効率が下がった」なんて結果もあるみたいよ。

 

スタンディングデスクで「頭が良くなる」

f:id:yohei_physics:20190118165654p:plain

スタンディングデスクは生産性や健康面にいい影響がありますが、脳の機能が改善して頭が良くなるという結果も出ています。

 

テキサスA&M大学の実験で、34人の高校生にスタンディングデスクを24週間使ってもらったところ、

  • 認知機能や実行機能が上がる!
  • ワーキングメモリが鍛えられた!

という結果になりました。

 

実行機能が上がると、良い点が4つあって

  1. 時間管理が上手くなる
  2. 記憶力が上がる
  3. 理解力が上がる
  4. 要約するのが上手くなる

という効果があります。

 

立った状態だと「本当に頭が良くなる!」って言えるんだね。

 

あとがき

こういう結果を見ちゃうと、スタンディングデスクがめちゃくちゃ欲しくなりませんか?

こういうの。 

 

とは言っても、

  • 結構高い(1万〜)
  • 場所をとる

みたいなネックがあるので、簡単にはできないんですよね。

 

教科書を読む、本を読むくらいなら良いですが、PCを使おうとするとやっぱりデスクは欲しくなります。

 

というわけで、よへいは「本棚」をスタンディングデスクもどきとして使う荒技を試してみました。

www.yohei-syugyo.com

手頃な本棚がある方は試してみてはいかかでしょうか…?あ、ダサい?

  

参考になれば嬉しいです。以上、よへいでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました