よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

よへいとTOEIC 前編

こんにちは。予約投稿のよへいです。

 

皆さんはTOEICを受けた経験ありますか?

 

大学に入るとすぐに強制的に受けさせられることもしばしば。

 

ましてや自分の大学は金取りますからね。

 

入学して金欠まっしぐらの貧乏大学生の5000円はマジでデカイ。

 

もやし生活の苦い思い出が、、、、、

 

 

 

 

はい、そんなTOEICですがコスパいい資格の代名詞でもあります。

 

僕は9月からTOEICの勉強を再開して、約2ヶ月で840点を習得できました。

 

そんな僕のTOEICのお話です。

 

第一回 大学一年の7月

f:id:yohei_physics:20181119224801j:image

 

得点565点

 

もやし生活のTOEICです。

 

この頃はバイトしていないので、1ヶ月の食費が4000円です。

 

TOEICの方が高いやん!!!!!(値段)

 

この頃は受験勉強の名残があったのでそこそこ取れてますね。

 

ちなみに入学時のセンター英語は8割いかないくらいでした。

 

 

第二回 大学2年の冬


f:id:yohei_physics:20181119224750j:image

 合計670点

 

自分でもビックリ。

 

受け取りは学務の人からの手渡しだったんですが、声出したの覚えてます。

 

この頃、仮面浪人失敗を引きずってた時なので精神病んでた時です。まあ、その分点数上がったのか...

 

あ、あと塾講のバイトを2年の6月くらいから始めてたので、その分も関係してるかもしれないですね。

 

以外かもしれませんが、英語の基本ってやっぱり中学英語だと思うんです。

 

be動詞、一般動詞、受け身、助動詞...etc

 

完璧に理解してるかって言われると、ちょっと不安になりませんか?

 

点数が上がらない原因はここにあったり。

 

こう見ると塾講は大分いいバイトかもしれないですね。

 

後編へ続く

点数を見返して見ると、どのくらい成長できているのか分かりますね。

 

比べるのは過去の自分と。って言っても比べる対象が明確じゃ無いと無理。

 

こういう意味でもTOEICを受ける意味はあるかと。

 

話が脱線してきたので今日はここまで!

 

残りは後半で~