よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

選択術を勉強してみた part2 ~完璧主義と完了主義~

最寄りのスーパーまで約2キロ。こんにちは、よへいです。

 

Apple Watchで活動量を調べる事が出来るので、歩く事がモチベーションに繋がります。

 

さすがappleおそるべし・・・

 

 

さて、今回は前回に引き続き’選択術'についての勉強をしていきますよ〜

 

後悔しない超選択術

後悔しない超選択術

 

 

 

前回までの記事はこちら!

 

yohei-physics.hatenablog.com

 

完璧主義と完了主義

前回は、選択には5つのパターンがある事を紹介しました。

 

その中でも、’合理的スタイル’が最も後悔の少ない選択が出来るわけです。

 

ここで、結果の受け取り方にも注意する必要があります。

 

結果の受け取り方には2つのグループが存在しており、

 

完璧主義(マキシマイザー)

→最高の結果を求めるタイプ

 

完了主義(サティスファイザー

→ある程度の結果でも満足出来るタイプ

 

があるんだそうです。

 

5つの意思決定スタイルに加えて、この2つのタイプがそれぞれにあるわけですね。

 

いうまでもなく、後悔が少ないのは完了主義ですね。

 

最高の結果を追い求めると、選択の結果に満足することはほぼ不可能に近いです。

 

よへいは完璧主義のタイプなので、これは良く分かります。

 

 

 

DaiGoさんの本にはそれぞれのタイプごとの特徴の説明があります。

 

例えば、よへいは依存的スタイル+完璧主義タイプなので

 

自分の選択に自信が持てず、より良い結果を求めてさらに別の人から意見を聞きたがる

(後悔しない超選択術 p53 より一部引用)

 

 

当たっとる・・・

 

まじで無限ループなんですよね。もっといいのはないか、四六時中探している事があります。

 

最近はマシになりましたが、学校の課題などで、完璧を追い求めてしまい結局間に合わない・・・なんて事が多々ありました泣

 

ですが、大事なのは自分はどんな傾向にあるのかを知って改善しようとする事です!

 

自分はどの種に属するか気になる方は要チェックです!

 

 

 

ちなみにタイプ診断テストもついていて、よへいの結果は

 

約10%しかいない高レベルのマキシマイザー

 

自分の選択の結果に対する寛容さを身につけないと、苦しみ続けることになるらしいです(T ^ T)

 

 

それでは、このマキシマイザーにはタイプがないのか?

 

という疑問を持った方、正解です。

 

実はマキシマイザーにもタイプが二種類存在するようです。

 

マキシマイザーの種類

マキシマイザーには

 

・促進系

・評価系

 

の二種類のサブカテゴリーが存在するようです。

 

一つ一つ確認していきましょう!

 

促進系マキシマイザー

促進系マキシマイザーは選択肢を徹底的に調べ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較します。その際にポジティブな面に注目しようとし、納得できます。

 

(例)英語の勉強

あっちの単語帳の方が良かったかな?

いや、こっちの単語帳は音声ダウンロードができるぞ!

 

促進系は情報の取捨選択が可能です。

 

評価系マキシマイザー

選択肢を徹底的に調べ上げ、比較するところまでは促進系と同様です。しかしその結果よりも、もっといい結果があったのでは無いかと考えます。

 

(例)英語の勉強

この単語帳を使って点数が上がった。

でも、あっちの単語帳を使えばもっと点数が上がったかも。

 

このように評価系は悩み続けストレスを増やしていくことになります。

 

 

以上をまとめると、

 

もし自分がマキシマイザーかつ評価系であれば、

 

サティスファイザーまたは促進系の感覚をつかむ事が、後悔しない選択のための近道

 

といえます。

 

 

次からは実践的なメソッドについて学んでいきたいと思います!