よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

選択術を勉強してみた part3 ~選択のための準備~

ドラゴンボールの映画見てきました!よへいです。

 

f:id:yohei_physics:20181215155025j:plain

 

今だと入場者全員にカードが配られます!

 

もう半端ないくらいかっこいいですよ。アニメを見ていた方は是非!超おすすめです。

 

映画っていいお金の使い方だと思います( ´∀`)

 

 

 

 

さて、今日も選択術の勉強をしていきますよ〜

 

今回は選択のための準備について学んでいきたいと思います

後悔しない超選択術

後悔しない超選択術

 

 

前回までの記事はこちら!

 

yohei-physics.hatenablog.com

yohei-physics.hatenablog.com

その選択は本当に自分で考えた?

物事を選択する時に合理的に考える事で、後悔しない選択ができます。

 

しかし、実際に選択したことは本当に合理的に考えられているのでしょうか?

 

もっというと無意識のうちに合理的に考えることを放棄していないでしょうか?

 

残念ながら、僕たちが自分で選択したと思っているものの多くは、周りの状況などの外的な要因で、自分で決めていない選択がほとんどです。

 

まずは、この思い込みに気づく事が正しい選択をする上で重要になります。

 

自分で選択していないものは後悔に繋がるのは前に書いた通りですが、

 

何かを選択する時に何か不安を感じるのは、その選択は無意識に他から影響を受けている可能性が高いです。

 

考える途中で1度、選択肢を見直す事が後悔しない選択への第1歩です。

 

 

言われてみれば、締め切りが迫っている時の選択って後悔しませんか・・・?

 

焦りは後悔を生むんですね_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

具体的にどうすればいいの?

後悔しない選択をするためにはいくつかの準備が必要になります。

 

準備1 人間は感情に逆らえない事を知る

感情が選択の邪魔をすることは既にお話しました。

 

感情は人間本来に備わるものなのでどうしようもありません。

 

そこで必要になるのが、感情は仕方ないものだと受け入れることです。

 

どんな感情によって選択が邪魔されるか予測を立て、その予測から対策を考えれば良いわけです。

 

例えば、英語の勉強を毎日するのであれば飲み会の日は朝にやるとか・・?

 

これなら英語の勉強が途切れませんね!

 

準備2 自分の意見よりも、大人数の意見の方が大切だと知る

人間はうまくいっていると自分が正しいのだと思います。

 

では、次も同じやり方で良いのか?と言われると、そうでは無いはずです。

 

むしろ、多くの人へのアンケートの結果の方が信ぴょう性は高いわけです。

 

重要なのは個人の意見だけでなく、母数を広げて得た意見なのですね。

 

自分に過信は禁物です!!!

 

準備3 自分の時間感覚はあてにならないことを知る

正しい選択には十分な時間の確保が必要です。

 

 

テスト勉強などであと1週間あるから余裕と思ったことはありますよね?

 

でも実際、その1週間で十分でしたか?

 

そうでは無かったはずです。

 

このように私たちの時間感覚は思ったよりもテキトーです。まずはこれを知る事が大切です。

 

これの対策には客観視が必要になります。

 

人間の時間感覚は自分に対してはテキトーですが、他人の時間に関しては正確なのです。

 

つまり、自分がどのくらい作業に時間が必要かの予測を立てるには、自分で考えるのでは無く、人に尋ねるのが良い方法なのですね。

 

必ずしも他人に聞かずとも、他人がこの作業をしたらどのくらい時間がかかるのかを考えるだけでも効果はあるそうです。

 

どちらも’客観性’が大切なのですね。

 

 

とりあえず、今日はここまで!

 

まだ準備は続きますよ〜!