よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

選択術を勉強してみた part4 ~選択のための準備~

セブン店員やってます、よへいです。

 

最近のおすすめ商品はこちら!

f:id:yohei_physics:20181221134252j:plain

 

500ml入っていて100円です。

 

よへいは前までジャスミンティーが苦手だったのですが、こちらは癖が無く飲みやすいです。

 

今度セブン行ったら確認してみてください(゚∀゚)

 

 

さて、今日は選択術の勉強の続きです。

 

今までの記事はこちら!

 

yohei-physics.hatenablog.com

yohei-physics.hatenablog.com

yohei-physics.hatenablog.com

 

 

準備4 自分の周りの人を意識する

f:id:yohei_physics:20181221232923p:plain

本来、人間には人の目を気にする感覚が備わっています。

 

服や髪などの身だしなみなどがいい例ですね。

 

そして、この感覚が正しい選択のために重要なのです。

 

なんと、最近の研究によると

 

人間の脳は「誰かに見られている」という感覚を持つことで認知機能が向上する

 

とのことです。

 

つまり選択の際には、他人の目を意識することが正しい選択に繋がるわけですね。

 

ちなみに、より効果を上げる方法として、

 

実際に人のチェックに触れる環境を用意することがあります。

 

これに関しては、よへいは既に効果を実感しています。

 

よへいの場合だと、何かを始めるときは周りの人に必ず伝えるようにしています。

 

例えば、このブログもそうです。

 

「俺、明日からブログを始めるんだよね」

 

と伝えるだけで、続けなきゃ!という意思が湧いてきます。

 

また、選択の際のテクニックとして三者の立場で考えるのも有効だそうです。

 

自分の考えを、第三者の立場で考えるだけで、的確な判断が下せるんだそうで。

 

買い物とかに非常に有効そうですね( ;∀;)

 

準備5 意識を未来に向ける

f:id:yohei_physics:20181221232929p:plain

意識を未来に向けると、選択に迷わないようになるんですね。

 

ここでいう、「意識を未来に向ける」とは、今の選択が自分の未来にどう影響するのかを考えるということです。

 

具体的に10分後[短期]、10ヶ月後[中期]、10年後[長期]を考えることで、目先の欲望から離れることができるんですね。

 

夜中にやけ食い、勉強の時間にyoutubeをみる

 

これらは未来のことを考えたら止めよう!ってなりますもんね(T ^ T)

 

今までの実体験からも有効な方法だと思います。

 

準備6 計画を明確にする

f:id:yohei_physics:20181221232956p:plain

人間の脳は明確なプランに従うことは出来ますが、曖昧なプランだとそうはいきません。

 

これは、曖昧なプランだと他の選択の余地を与えてしまうからです。

 

MACの法則でも書いた通り、何かを実行するためには明確なプランが必須です。

 

これを実際に繰り返すことで習慣化することができます。

 

例えば、よへいの場合

 

毎朝のルーティーンとして、ベットから起きて歯を磨いたら

 

水をコップ2杯とブラックコーヒーを1杯飲むと決めています。

 

飲む時間は7:30~8:00です。

 

これを9月から毎日続けています。

 

よへいの場合は時間が少し曖昧ですが、実際に時間を固定すると睡眠に影響が出たりしたので、このくらいであれば十分だと思います。

 

何をするか、何時にするか、どの順序でするか

 

を決めるのがいいかと。

 

時間をお金換算するのもアリ

自分の時間を時給に置き換えるのも有効だそうです。

 

よへいの場合60分で850円程度、バイトで稼げます。

 

つまり、この1時間の行動が850円の価値があるのかどうかを考えることで、時間を有効に使おうとするんですね。

 

でも、これを常に意識すると生きててしんどそう( ;∀;)

 

やらなきゃいけないことが控えているときなど、限られた場面で使うのはアリだと思います!

 

 

 

 

というわけで、今日は選択術の準備編が終わりました。

 

またちょくちょく更新していきます!

 

一緒に選択マスターになりましょう・:*+.\*1/.:+

 

 

 

 

 

*1: °ω°