よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

年末の大掃除に!片付け術を学んでみた part2

今日は11時間睡眠。どうもよへいです。

 

気がついたら11時に起きていました・・・

 

いつもは7時に起床なので、1日が短く感じます(T ^ T)

 

 

そんな訳で今日も前回の続きで片付け術を学んでいきます。

前回の記事を見ていない方はこちら!

 

yohei-physics.hatenablog.com

 

質問5 金が無限にあったらこれを買うか

f:id:yohei_physics:20181227220144p:plain

大富豪思考と呼ばれます。

 

自分が超お金もちだと想像することで無駄なものを買わなくなるそうです。

 

お金持ってたら何でも買っちゃうから逆効果なんじゃない?

 

よへいは初めそう思いました。

 

ですが想像してみてください。

 

例えばコーヒーを飲みたいとします。そこで、缶コーヒーを買おうとしました。

 

でも大富豪思考を使うと、もっといいコーヒーを飲もう。

 

となって缶コーヒーを買うのをやめます。

 

このように、お金があっていつでも買える状況になると、

 

心に余裕が生まれるため、無駄な買い物をしなくなるのです。

 

大富豪が100円ショップに行って沢山モノを買うのって想像つきませんよね。

 

もっと価値のあるモノを一品一品選んで買うはずです。

 

大富豪は本当に必要なモノ以外は買いません。これを利用しているのですね。

 

質問6 本当に欲しいものを買うためには、何回これを我慢すれば良いか。

f:id:yohei_physics:20181227220203p:plain

欲しいもの変換思考と呼ばれます。

 

この思考を使うことで、我慢することが苦にならなくなります。

 

何かを買うときに、

 

これを○○回我慢すれば・・・あれが買える!

 

このように考えるだけで我慢することに楽しみを感じられます。

 

また、この効果をより強いものにするための方法があります。

 

それは二段階変換です。

 

二段階変換とは

二段間変換は、我慢して買ったモノから得られる利益を考える方法です。

 

例えば、無駄遣いを我慢してapple watchを買おうとします。

 

apple watchを買えば、

 

1日のアクティビティが目でわかるようになるので、運動するようになるはず。

運動すれば、ダイエットにもなるし健康になれる!

 

このように二段階変換を使うことで、ちょっとした我慢が大きな価値を生み出すことを実感できるのです。

 

本当に欲しいものだけに囲まれる。そんな生活ってかっこいいです( ´ ▽ ` )

 

質問7 ◯年先にこれは必要か?

f:id:yohei_physics:20181227220313p:plain

ロングスパン思考と呼ばれます。

 

つまり、モノを買うときに、長い目で必要性を確かめるのです。

 

一見簡単そうに見えますが、DaiGoさんによると難易度が高いようです。

 

将来のことをリアルに考えるのは難しいってことですね。

 

んじゃあどうするか。という話ですが、

 

効果的な方法は、

 

過去に買って失敗したものをリスト化する。

 

ことだそう。

 

失敗したものを知ることで、自分に必要な要素は何なのかがハッキリしてきます。

 

例えば、よへいの場合 

よへいは以前、飲み物代を削減するために水筒を購入しました。

 

しかし、いざ買ってみると洗う手間や詰める手間で、なかなか使っていません。

 

それどころか、ペットボトルを購入してしまいます(T ^ T)

 

どうやら、よへいは手軽さを重要視しているようです。

 

そこで、お金を節約するためにはどうすればいいか。を考えました。

 

結論は、安いスーパーやamazonでまとめ買いをする。

 

これに決まりました。どうせペットボトルがいいのですから、安く買う方法はないかを考えれば良い訳です( ;∀;)

 

そんな訳で、家には大量の水や炭酸水がストックしてありますw

 

こんな感じで、自分の本当に必要なものが分かって、その対策を考えることができる訳です。

 

また、これからモノを買うときは、よへいの場合ですと”手軽さ”を重視すればよい。

 

ということが分かりますね(°▽°)

 

どうせ面倒臭いものは使わなくなります。

 

この基準を作ることで、これからの買い物に役立てることが可能です!

 

 

とりあえず、今日はここまで!

 

まだまだ、片付け術を学んでいきますよ〜