よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

TOEIC800点台が教えるTOEIC直前対策 。3日前でも間に合うこれだけは絶対にやってほしい事!

TOEICまであと三日。どうもよへいです。

 

今週末にTOEICがありますが、皆さんは対策を十分に進められていますか?

 

今日は、よへいが効果があると感じたTOEIC直前対策をお伝えしたいと思います!

f:id:yohei_physics:20190110124132p:plain

TOEIC直前対策(勉強)

その1:リスニングは1.2倍で聞き取れるまで繰り返す

f:id:yohei_physics:20190110124201p:plain

TOEICでは最初、リスニングから始まります。しかも45分ノンストップです。

 

つまり最初のリスニングでコケてしまうとメンタルがやられます。

 

そこで余裕を作ることが必要になってきます。

 

そこでオススメしたいのが、リスニングを1.2倍で聞くという方法。

 

こうしておけば、本番のナレーションがゆっくりに聞こえて余裕が生まれます。

 

ここで重要なポイントが2つあります。

 

・TOTAL500点以下の方は無理してやる必要がない

勿論ですが、この方法は難易度が上がります。

 

TOTALが500点ない方は無理してやる必要はありません。

 

その代わり問題を沢山といて、part1~4の形式に慣れることを意識してください!

 

・同じ問題を何度も聞き直す

 

使う問題は少なくて大丈夫です。

 

意識して欲しいのは、いかに1.2倍速で聞き取れる文章を増やせるか。ということです。

 

分からないまま次の問題に行っても意味がありません。

 

確実に聞き取れるようになるまで、徹底的に繰り返しましょう。

その2 :単語帳は完成度優先

皆さん単語帳を使って勉強しているかと思います。

 

よへいが思うに、直前対策で一番効果のあるのは単語の勉強です。

 

part5の語彙の問題、part6,7の選択肢のキーワードなど、知っていれば解けたのに!

 

という問題ってありますよね?

 

これは単語帳をしっかりとやり込むことで解決します。

 

ですが、一番良くないのが直前に単語帳を全部覚えようとすること

 

覚えられるなら良いですが、ほぼ無理ではないでしょうか。

 

曖昧な単語は本番に使えません。完全に意味がわかる単語を増やすことが大切です。

 

1~200まで!と行ったように細かい区切りで完璧に覚えていきましょう。

 

TOEIC直前対策(体調管理)

その3:血糖値を意識

f:id:yohei_physics:20190110124227p:plain

TOEICはお昼からです。つまり眠気がやってくる時間です( ;∀;)

 

そこで意識すべきは血糖値!

 

昼飯で白米などの炭水化物をお腹一杯に食べてしまったら、試験中に血糖値が急激に下がってしまいます。

 

その結果、眠気や集中力の低下が…(´Д` )

 

んじゃあ、炭水化物を抜けば良いのかというのは違います。炭水化物は脳のエネルギーの源です。

 

オススメは、血糖値の上がりにくい炭水化物を取ること。

具体的には

  • そば
  • さつまいも
  • ヨーグルト
  • ナッツ

などを昼食にすること!

 

できるだけ菓子パンや白米は控えた方が良いと思います(少量なら大丈夫です)

 

その4:昼寝をして行く

よへいのイチ押し。それは昼寝をしてから会場に向かうことです。

 

昼寝をすることで、午前で失った集中力を取り戻せます。

 

時間は15~30分あたりがベスト!

 

頭がスッキリして本番に向かうことができます。

 

ですが、くれぐれも寝坊には注意!

 

余裕を持って会場入りしてください。

 

皆様のご検討をお祈りしますd( ̄  ̄)