よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【画像あり】時間が欲しいから、マインドマップを人生で初めて書いてみた。

時間術を学んでます。よへいです。

 

前回はDaiGoさんの動画を見て、時間術を学びました。

 

 

www.yohei-syugyo.com

 

そこで出てきたフレーミングというテクニック

 

このテクニックをマインドマップを書いて実行してみました(°▽°)

 

 

マインドマップとリフレーミング

f:id:yohei_physics:20190118165654p:plain

フレーミングとは?

DaiGoさんの推奨するリフレーミングは、

 

全てのことを1つの目的に繋げる

 

というテクニックです。

 

このテクニックによって、時間感覚を修正し生産性を上げることができます!

 

詳しくは前回の記事をご覧ください(>人<;)

 

このテクニックは非常に難易度が高いとのこと。。。

 

そこで、DaiGoさんはマインドマップを推奨されていました。

 

マインドマップの書き方

DaiGoさんの推奨されていたマインドマップの書き方を実際に書いてご紹介します。

 

1.紙を用意する

f:id:yohei_physics:20190118160122j:plain


<ポイント>

  • 出来るだけ大きいものを使う
  • 無地推奨
  • 書くときは横書きで

よへいはA4サイズのものを使いました_φ( ̄ー ̄ )

 

2.半分に折る

f:id:yohei_physics:20190118155640j:plain

ぴったり重ねて半分にしてください。

 

もう少しデカい紙の方がいいかも・・

 

3.左側にやりたいことを書く

半分にした用紙の裏に実際にやりたいことを書いていきます。

 

例えば、よへいの場合だと大学3年&外部進学希望なので、「院試の勉強をする」ということを書いてみました。

f:id:yohei_physics:20190118155644j:plain

 

書くのは1個で大丈夫です。

 

ポイントは1つ1つの事を考えていく事です。焦らない焦らない。

 

4.右側にコンフリクトする内容を思いつくだけ書く

f:id:yohei_physics:20190118155633j:plain

よへいは「院試の勉強をする」ということに対して

  • 遊ぶ時間がなくなる
  • 解けなくてイライラする
  • 興味のない分野まで勉強する必要がある

この3つを書きました。

 

5.紙を広げてコンフリクトの解消法を考える

 

これは3,4の手順を繰り返していって数が増えてからやりましょう!

 

実際に下でお見せします。

 

マインドマップを書いてみた!

3,4の手順を繰り返して完成したマインドマップがこちら!

f:id:yohei_physics:20190118155649j:plain

 

思いつくままに書いてみました。

 

左側の密度がすんごいですね。よへいは好奇心旺盛です。

 

書いてみて思ったことはコンフリクトが重なっているものが多いこと。

 

例えば、

  • ジムに通いたい
  • 遊びたい
  • カラオケ行きたい...etc

などは全て「時間が足りない」に行き着きます。

ここで、よへいは思いました。

 

え?ここからどうすんの???

 

マインドマップを書いたはいいものの、眺めていてもコンフリクトの解消がわからなかったのです...(アホ)

 

でも、よへいは諦めませんでした。

 

「出来ないのはマインドマップに何かが足りないからだ。そうだ!をつけよう!!」

 

と考えました。こんな単純な発想ですが、色をつけてまとめてみると、あら不思議。

 

 

f:id:yohei_physics:20190118163134j:plain


繋がっていくぞぉおおおお!!

 

ついでに解消できそうな物も書いていきました。

 

例えば、

  • 院試の勉強をする
  • いい成績をとる

これらの事と

  • ジムに行く
  • カラオケに行く

これらの事とはコンフリクトを生じています。

勉強時間の確保のためにはジムやカラオケに行っている時間はないと考えたからです。

 

しかし!これらのコンフリクトは以下の知識によって解消されます。

  1. 軽い運動は勉強の効率を上げる
  2. ストレス解消で時間感覚が伸びて、生産性が上がる

 

つまり、

 

ジム→運動ができて勉強効率アップ。

カラオケ→ストレス解消して生産性を上げる。

 

このように考えることができるわけです\\٩( 'ω' )و ////

 

そうすれば、勉強のためにジムやカラオケに行くことができます。

 

なんていい考え方なのでしょうか(泣)

 

あとがき

実際に書いてみて、その効果の高さを実感しました。

 

ですが!書いてみるとめちゃめちゃ難しい( ;∀;)

 

よへいのマインドマップをみて下さい。

 

そう。まだ未完成です....

 

というより上手く繋げられませんでした。

 

しかし、先ほどお見せした通り部分的にコンフリクトが解消されています!!

 

なので、一回で全てを書こうとしなくていいと思います。

 

とりあえず、コンフリクトを解消したい事柄を数個だけ書いてみて下さい。

 

きっとコンフリクトを解消できると思いますd( ̄  ̄)

 

ぜひお試しください。よへいでした。