よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【実践編】時間が余る!「アイビー・リー・メソッド」凄ええええ

どうも!よへいです。

 

以前、時間術の記事で「アイビー・リー・メソッド」を紹介しました。

 

www.yohei-syugyo.com

 

 実際にこのメソッドを実践してみました。

 

 アイビー・リー・メソッドとは?

以前、朝を有効に使うためのメソッドとして紹介しました。このメソッドを使う事で生産性を爆上げする事ができます。

 

手順を確認してみましょう!

 

[手順]

  1. 紙にやるべき事を6つ書き出す
  2. その6つを重要だと思う順に並び変える
  3. 順番に沿って作業を進める
  4. 全てできなかったらキッパリと忘れる
  5. 翌日に新しく紙に書き出す
  6. 1~5を繰り返す

 

[メリット]

  • やる順番が決まっているので迷わない
  • シングルタスクで効率が上がる

 

やるべき事を順場を決めて1つずつこなす。

ただこれだけで物事がスイスイと進むというメソッドです。

 

実際にやってみる

1.紙にやるべき事を6つ書き出す

紙に書くと並べ替えが面倒なので、今回使ったのはiphoneのメモ帳。

 

今日にやるべきことを箇条書きで書いていきます。

f:id:yohei_physics:20190122183742p:image

※スクショなので時間が昼になってますが、朝に予定たててます。

 

大事なのは目で見えるようにすること。

 

つまり視覚化です。

 

視覚化によって、やるべきことが明確化できます。

並べ替えたり、修正したりするのも簡単なのでスマホの方がオススメです!

 

2.その6つを重要だと思う順に並び変える

並べ替えていきます。なるべく期限の近いものから・・・

 

f:id:yohei_physics:20190122151931p:image

こんなかんじかなぁ。

 

書き出す事で、やるべき事の重要度をしっかりと考える事ができますね。

 

優先順位を決めてこなしていく。これだけで焦りを減らす事ができます。

 

3.順番に沿って作業を進める

それでは早速実践。

 

まずは1から。よし終わった。次は2!

おお……!!サクサク進むぞおおおおおおおお!

 

これまじです。やってみると分かります。

 

次に何をするかが決まっているため、1つ1つの事に集中できます。

 

また、1番良いと思ったのが達成感。

作業を終えるごとに、振り分けた番号が進みます。これが本当に爽快。進路が見えるだけで先に進んでいるという感覚が生まれます。

 

よへいは1〜5の作業を15:00までに終える事ができました。体感だといつもの1.5倍くらいの効率です。

 

注意点

よへいは思ったよりも早く作業を終えてしまったため、5番を終えて油断してしまいました。

 

「時間あるし、残りは後でやろう(`・ω・´)」

 

これには気をつけてください笑

 

ですが、逆に言えば休むだけの時間が生まれたということ。

 

どうせ休むなら、全てを終えてから休んだほうがスッキリします。

 

やるべきことを終えてしまえば後は天国です(pq*´∀゚)ウレスィ~♪

 

まとめ

・「アイビーリーメソッド」は効果が体感できる

スマホにメモがオススメ

・油断には要注意

 

アイビーリーメソッドは集中力を引き出すために非常に有効な方法です。

 

是非一度試してみて下さい。絶対効果に驚くはず。

 

参考になれば嬉しいです!よへいでした。