よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【電子書籍】英語の勉強は「kindle」が最強なのか? 大学生でも洋書を読みたい!

洋書かっても単語わからん。どうも、よへいです。

 

みなさんは【kindle】って知ってますか?

kindleはアマゾンが販売する電子書籍リーダーです。

 


新型「Kindle Paperwhite」のデモ

 

どうやらkindleが「洋書」を読むのに適しているみたいなので、購入を考えました。

 

 

大学生で洋書はキツイ

大学生になると英語に興味を持つ人が増えます。

 

すると、英語の勉強の選択肢に「洋書」が出てきます。

 

しかし、多くの大学生は洋書を手に取ってこう思うはず...

 

「難しくて読めない(´;ω;`)」

 

特に単語が意味不明。

 

実際、よへいも大学1年生の時に挫折してます笑

 

f:id:yohei_physics:20190224172923j:plain

 

もちろん分からない単語が出てきたらスマホで調べられます。

 

でも正直「めんどくさい!」

 

労力の割にページが全然進まないので、読んでいてストレスになるのです。。。

 

これじゃ三日坊主になる可能性が高い!(経験者は語る)

 

 

kindleなら、すぐに単語の意味がわかる

そんなわけで、洋書は諦めようとしたその時...!

 

kindleは辞書機能がついている」

 

との情報を耳にしました。

 

どうやら「ワンタッチで単語の意味を表示してくれる」ようなのです!!

 

他にもkindleを使えば

  • 単語帳の機能がついている
  • 洋書が豊富に揃っている
  • 価格が紙に比べて安い

 

などのメリットも。欲しい...!!

 

 

ぶっちゃけ大学生にとっては高い

とは言っても、大学生にとっては高いです( ;∀;)

 

一番安いモデルKindle

f:id:yohei_physics:20190224170003p:plain

 

一番安いモデルでも8000円します。

 

しかも、調べてみると「バックライト」が無いとのこと・・・

 

電子書籍のメリットって【どこでも読める】ことだと思うので微妙ですね。

 

 

 

そこで調べてみると、候補に上がったのはKindle  Paperwhite」

f:id:yohei_physics:20190224170712p:plain

こちらは13980円。。。さっきのモデルの約2倍のお値段!!

 

値段がさらに上がるのはキツイですが、先ほどのモデルに比べて

  • バックライト付き
  • 防水機能
  • 容量が増えた

などのメリットが追加されます。

 

特に「バックライト」「防水機能」は本当に欲しい!

暗い場所でも、お風呂でも読めるのはでかいですね。

 

 

タイムセールで買うぞ!

よへいは「Kindle Paperwhite」を買うことにします。

 

やっぱり【洋書】を手軽に読めるのは魅力的!

これで”英語力”が身につくのなら「買い」な気がします。

 

 

さらに嬉しいことに、Kindleはタイムセールで2000~4000円ほど安くなるみたい!

 

よへいは、2/27~開催のタイムセール祭りで購入しようと思います。

f:id:yohei_physics:20190224171859j:plain

 

 

しかも、目玉商品にはよへいの欲しい「Kindle Paperwhite」がある!

f:id:yohei_physics:20190224171943p:plain

 

買ったら実際にレビューしようと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

さて...バイト頑張るぞ!!