よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【失敗者が語る】仮面浪人をする前に知っておいて欲しい7つのこと

どうも、よへいです。

 

大学受験を終えて春から大学生だ!という方の中で、「仮面浪人」を考えている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、仮面浪人の情報が少ないのも事実。

 

そこで今日は、仮面浪人を失敗した】よへいが、仮面浪人をする人に向けた7つのことをご紹介します。

 

1、強い意志がないと絶対に続かない

f:id:yohei_physics:20190114171603p:plain

仮面浪人は中途半端な気持ちでは絶対に続きません。

 

なぜなら、大学に入ると「時間が自由に使える」からです。

 

例えば

  • 友達と夜中まで遊ぶ
  • 恋愛に全力になってみる
  • サークルや部活で、充実した日々を送る
  • バイトでお金を稼いでみる
  • 料理やゲーム、映画などの趣味を始める
  • 資格を取ってみる

などなど、考え出したらキリがありません。

 

考えただけでもワクワクしませんか(´;ω;`)...?

 

ですが、仮面浪人を決意すると「受験勉強の1日」が待っています。

 

もし、「単位も取得して、遊んで、バイトして...」などを考えているようでしたら、仮面浪人は考え直した方がいいと思います。

 

2、大学でトップになるのは99%無理

f:id:yohei_physics:20190316124143p:plain

仮面浪人を入学前から決めている人は少数派です。

 

むしろ、多くの人は

 

「絶対、大学でトップになってやる!」

 

こんな気持ちでいるのではないでしょうか?

 

その向上心、本当に大切だと思います。

 

ですが、大学の同期のレベルは思っている以上に高いです(これ本当です)

 

仮面浪人をして失敗した場合に「トップを目指す!」と思っても、1年生の成績が悪ければ、巻き返すのは至難の技...( ;∀;)

 

もし「大学で首席になるぞ!」と本気で考えている場合は、「大学と受験のどちらを取るか」しっかりと考えてください。

 

 

3、サークル入るなら1つまで

f:id:yohei_physics:20190316124245p:plain

仮面浪人でも「サークルに入ってみたい...!」と思っている方は、サークルは1つまでにすることをオススメします。

 

どのみち受験が近づくにつれて、サークルには行けなくなります。

 

複数のサークルに所属すると、友人や先輩との関係が難しくなります...

 

人間関係をキープするために、サークルに入るとしても1つまでに我慢しましょう。

 

ちなみに、2年生になってから入っても絶対に浮きません。(2年生から入る人も多いです)

 

むしろ、仮面浪人で中途半端に所属するよりも馴染みやすいはずです。

 

 

4、学科内で友達はかならず作る

f:id:yohei_physics:20190316124314p:plain

仮面浪人は、一人オオカミみたいなものです。

 

だからと言って、周りとの関係を断つのはNG!

 

仮面浪人はとにかくメンタルが辛いです。

 

たまに遊んだり、悩みを聞いてもらったり、勉強を助けてもらったり...

 

こんな友人は絶対に欲しいです。

いるのと居ないのでは100倍くらいツラさが違うんじゃないかと思います(ノД`)

 

もちろん多くの友人を作る必要はありません。

 

本当に、自分を理解してくれる友人が2~3人いれば十分だと思います。

 

 

[友達を作るのが苦手...という方はこちらを参考にしてください]

コミュ力を鍛えるテクニック

www.yohei-syugyo.com

 

www.yohei-syugyo.com

 

www.yohei-syugyo.com

 

 

 ・そもそもどんな人間関係がいいの?

www.yohei-syugyo.com

 

 ・人脈を広げる「5分ルール」

www.yohei-syugyo.com

 

5、テストは過去問でなんとかなる

f:id:yohei_physics:20190316124344p:plain

大学のテストは「過去問ゲーム」です。

 

ぶっちゃけると、過去問を「理解&暗記する」だけで単位は取れます。

 

ですが過去問は配布されることはほぼないので、友人や先輩から貰う必要があります。

 

いまどきは、ラインのグループに出回ることが多いので、そこまで不安になる必要はないかもしれませんが...

 

www.yohei-syugyo.com

 

 

6、模試は絶対に受けるべし

f:id:yohei_physics:20181217231309p:plain

仮面浪人で一番難しいのは【モチベーションの維持】です。

 

高校のように先生がいるわけでもない。

予備校のようにライバルがいるわけでもない。

 

こんな状況で、1年間勉強しつづけるのはキツいのは当たり前です。

だって、刺激が少なすぎる!

 

そこで「模試」を活用しましょう。

 

模試は自分の立ち位置を、点数化してくれます。

 

点数の上がり下がりで落ち込むこともありますが、それ以上に「自分が進んでいる」という感覚が生まれます。

 

そうすれば勉強の意欲をキープできるはずです。

 

7、休学は早めに決断する

f:id:yohei_physics:20190316124628p:plain

最後にどうしても伝えたいことがあります。

 

合格するための1番の近道は何でしょうか。

 

それは「休学すること」です。

 

もちろん卒業は1年遅れますが「受験に成功」する確率はグンと上がります。

 

中途半端に大学に通ってしまうと人間関係が面倒くさくなるので、できるだけ早い段階で、休学するかを考えてみてください。

 

 

あとがき

仮面浪人は「浪人」と「大学の嫌な部分」を混ぜたものと言われます。

 

体験者からすると、この表現は間違ってはいないです。

 

とはいえ、1年間やり通すと確実に成長できます(失敗しても)

 

よへいは、心から「仮面浪人をやってよかった」と思っています。

 

よへいの体験記を記事にしていますので、こちらから見てあげて下さい。

www.yohei-syugyo.com

 

参考になれば嬉しいです!

 

以上、よへいでした。