よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

「買い物」でストレス発散は危険!?無駄遣いにならない「買うべきもの」の条件とは(特に学生)

どうも、よへいです。

 

「また無駄遣いをしちゃった...( ;∀;)」

 

これ本当に嫌じゃないですか...?

 

特によへいのような貧乏学生にとっては「無駄遣い」は死活問題です。

 

そんな訳で今日は後悔しない「お金の使い方」について勉強してみました!

 

週40時間の自由をつくる 超時間術

週40時間の自由をつくる 超時間術

 

 

買い物でストレス発散はダメ!(例外あり)

f:id:yohei_physics:20190324180549j:plain

大量の買い物をすると心がスッキリとしませんか?

 

ですが「買い物」はストレス発散の方法としてはNGです。

 

買い物をすると、”一時的な興奮”しか手に入らず、少し時間が経つと「なんでこんなに買ったんだ...」というストレスがやってきます。

 

いってしまえば、買い物は「ギャンブル」のようなものです。

 

特に、ブランド品などの高価な買い物ほど、ストレスが増えてしまうことが分かっているようです(ノД`)

 

ストレス発散になって、幸せになる「お金の使い方」とは?

f:id:yohei_physics:20190324180706j:plain

もちろん、お金を使うのがダメということではありません。

 

DaiGoさんによると「幸福になるお金の使い道」は3つあります。

  • 体験に使う:(旅行・スポーツジム・英会話レッスンなど)
  • 他人のために使う:(募金・プレゼントなど)
  • 時間を短縮するために使う:(家事代行サービス・仕事の外注など) 

 

お金は「体験」に使うのが良い!というのは有名ですが、まさにその通りみたいです。

 

とはいえ、学生(僕です)のような”お金がない”人にとっては、どれも高い!

 

なので学生は特に優先順位をつける必要がありそうです。

 

この中で優先してお金をかけるべきは「旅行」ですかねぇ。

もちろん1回あたりのお金を考えると、そんなに頻繁に行けませんが、費用対効果は抜群だと思います。

 

あとは「友人に使う」のもできそうです。

まあ、友達にジュースやご飯くらいなら奢れますが、そんな頻繁に奢れるほど余裕がない笑

 

えっと、次は...家事代行。

絶対無理(破産します)

 

基本的に学生は【時間はあるけどお金がない】状態です(例外もあります)

 

とりあえず

  • 「旅行のためにつかう」
  • 「少ない金額でいいから友人のために使う」

のような、比較的カンタンなことなら良さそうです!

 

買って幸せになる”もの”「体験的アイテム」

f:id:yohei_physics:20190324181058j:plain

上でも書いたように「お金は”モノ”よりも”体験”に使うのが良い」というのが科学では常識みたいです。

 

じゃあ、モノは買っちゃいけないのか?と思っていたら、非常に参考になる記事を見つけました。(みんな大好きパレオな男さんの記事です)

yuchrszk.blogspot.com

 

この記事によると、モノの中でも「体験的アイテム」ならOKとのこと。

 

「体験的アイテム」の判断基準は以下の通り。

  • 他人との結びつきが強くなる
  • スキルの上達が見込める
  • 自主性を発揮できる

 

つまり「何かをするために買うモノ」であれば良いみたい!

 

手っ取り早いのは、スポーツ用品とか、参考書とかですかねぇ。

他にも調理器具とか、絵の具とかも!

 

考えてみると結構いろいろありそうです\\٩( 'ω' )و ////

 

まとめ

 

幸せになる「お金の使い方」の条件
  • お金はモノよりも「体験」「他人」「時間」に使う
  • 学生なら「少額のプレゼント」や「旅行」が良さそう
  • モノを買うなら「体験的アイテム」

 

思い返すと、体験に使ったお金で「無駄だったなぁ」と思うものってなかなか無い訳です。

 

また、買ったモノにしても「買ってよかった!」と思うモノは、「体験的アイテム」のような気がします。

 

Amazon中毒のよへいは特に冷静に買い物しようと思います(破産)

 

参考になれば嬉しいです!

 

以上、よへいでした!