よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

すぐにできる!たった14秒の簡単なストレス解消法「ポジティブ・メモリーズ」 

どうも、よへいです。

 

ストレス対策といえば「運動」や「瞑想」が有名ですが、いかんせん時間がかかります。

 

中には、

 

いますぐにストレス解消したい....

 

と思われる方も多いと思います。

 

そこで今日は、たった14秒でできるストレス発散法「ポジティブ・メモリーズ」をご紹介します!

 

方法は「楽しい記憶」を思い出すだけ。

 

ぜひ続きをご覧ください!

 

 

 

14秒で効果あり!簡単なストレス対策「ポジティブ・メモリーズ」

f:id:yohei_physics:20190327220050j:plain

数あるストレス解消法の中で、もっとも即効性が高い方法「ポジティブ・メモリーズ」という方法です。

 

ポジティブ・メモリーズの方法は非常にシンプルで、

 

「楽しかったこと」を14秒だけ思い出す

 

たったこれだけ。

 

驚くことに、これだけで【ストレスが大幅に減る】ことが科学的に確認されています。

 

 

楽しい記憶はストレス物質「コルチゾール」を減らす

f:id:yohei_physics:20190313113312j:plain

アメリカのラトガース大学の、男女134人を対象とした実験を紹介します。

 

まず被験者の手を氷水に浸して「精神的ストレス」を与えた後に、以下の2グループに分けました。


  1. 「楽しかったこと」を思い出してもらったグループ
  2. 「普通のこと」を思い出してもらったグループ

 

この結果、「楽しかったことを思い出してもらったグループ」はそうでないグループに比べて


  • 気分が良くなった
  • ストレス物質「コルチゾール」がほとんど出なかった

という実験結果になりました。

 

つまり「手を氷水に浸す」という【嫌な行為】に対しても、ストレスを感じにくくなったのです!

 

嫌なことは避けるべきですが、どうしてもする必要のある仕事などにも使えそうです。

 

 

思い出すことはポジティブであればOK

f:id:yohei_physics:20190327220237j:plain



このテクニックで思い出すことは、自分にとって「ポジティブなこと」であればOKです。

 

例えば、


  • テストで100点をとって嬉しかった!
  • 今日の運勢が1位だった!
  • お店で食べたステーキが絶品だった!
  • 先週の旅行が楽しかった!

などの小さなことでOKです。

 

要はハッピーな出来事であれば、ストレスに良い影響が期待できそうです٩( 'ω' )و

 

なので、ストレスを感じたら、まずは14秒だけ「良い記憶」を思い出しましょう。

 

ストレスが減って、気持ちがスッキリするはずです!

 

あとがき

ストレス対策は沢山ありますが、この方法が一番すぐにできそうです。

 

とはいえストレスを感じた時に、すぐにポジティブな記憶を思い出すのは至難の技なんですよね〜

 

まあ、ポジティブなことだったらなんでもOKなので、1日を楽しんで「良い思い出」のストック数を増やすのが良さそうです。

 

例えばラーメンを食べるにしても、普通に食べるのではなく心から味わえば

 

「黄金のスープ。そして完璧なちぢれ麺。あぁ昨日食べたラーメン美味しかったなぁ( ;∀;)」

 

と次の日に思い出せますからね。

 

ぜひお試しください!以上、よへいでした!