よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【リラックス効果4倍】最高の休日の過ごし方は「計画通り」に「新しいこと」をするのがポイント!

どうも、よへいです。

 

今日は頑張ろう!いい休日にしよう!と思っても、いざ振り返ってみると

 

「なんて無駄な日だったんだ...」

 

となった経験はありませんか?

実は、最高の1日の過ごし方にはポイントがあります。

 

今日は【幸福感をあげて充実した1日】にするポイントをご紹介します!

 

 

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

 

 

 

充実した1日にするには「計画通り」に過ごす

f:id:yohei_physics:20190406104727j:plain

1日を計画通りに過ごすと充実する

幸せに関する研究によると、

人の幸福感は自分の人生をどのくらい自分でコントロールできているかに比例する 

とのこと。

 

確かに、予定通りに過ごした日は「今日はやることやったな〜」という充実感がすごいのでかなり納得です٩( 'ω' )و

 

「計画通りの休日」はリラックス効果が8週間も続く

アイダホ大学の「800人の休日の過ごし方」についての研究をご紹介します。

 

この研究では、被験者を「予定を入れた休日を過ごす」「予定がない休日を過ごす」の2つのパターンに分けて調査を行いました。

 

この調査の結果


  • 自分で決めた計画通りに休日を過ごしたグループの方が幸福感は高かった!
  • ダラダラ過ごしていても、予定通りにダラダラすれば幸福度が上がった!

 ということが分かりました。

 

この研究の面白いところは、ダラダラ過ごしても予定通りであれば幸福感が増すことです。

 

つまり、寝過ごすにしても

  • 「12時まで寝てよう!」と決めて寝るのはOK
  • 予定を立てず「はっ!もう12時!?」はNG

ということですね。思い当たる節があります(笑)

 

「計画通りの休日」は効果が4倍に伸びる

アイダホ大学の研究チームは「休日のリフレッシュ効果」についても調査したところ、


  • 「予定なし」に過ごした休日の効果は2週間しか続かなかった
  • 「予定通り」に過ごした休日の効果は8週間も続いた

計画通りの休日を過ごすだけで、4倍もリラックス効果が伸びるのは驚きです。

 

約2ヶ月くらいの周期で、バッチリとした休日を過ごすのが良さそうです。

 

最高の休日を過ごすなら「新しいこと」を意識する

f:id:yohei_physics:20190404111839j:plain

幸福になる休日のポイント「3C」

それでは、より満足のいく休日にする方法をご紹介します。

 

ポイントは「3つのC」を意識することです。

 

最高の休日にする3C
  1. チャレンジ(挑戦)
  2. コントローラービリティー(思い通りに過ごす)
  3. ケアフルプランニング(ちゃんとした計画)

  

チャレンジといっても、身構える必要はありません。

 

大掃除や、ジムに行くといった「自分にとって新しいこと」であればOKです。

 

つまり、充実した1日を過ごしたいなら

  • 自分にとって新しいことを、しっかりと計画して予定通りに過ごす!

というのがポイントになります。

 

計画の詰め込みすぎは逆効果!

充実した一日を過ごすためには「計画を詰め込む」ことは避けましょう。

 

達成できないとストレスになって、逆効果になってしまいます。

 

計画を立てるときは、

  • 計画と計画の間には「空白の時間」を作る

ようにするのがベター。

 

あくまで終わる範囲で、ぎゅうぎゅうに予定を入れないようにしましょう。

 

もし、「沢山やりたいことがあるけど、どれにしよう...」という場合には「トーナメント形式」で決めると後悔が少ないです。

www.yohei-syugyo.com

 

やりたいことを絞り込んだ後は「MACの法則」を使って、しっかりとした目標を立てると更にいい感じです!

www.yohei-syugyo.com

 

せっかくの休日だからこそ、絶対に無駄にはしたくありません( ;∀;)

 

ぜひこの記事を参考にしてください!

 

以上、よへいでした。