よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

生産性が1.46倍にアップする!「スタンディングデスク」のメリットがかなり凄い!

どうも、よへいです。

 

最近の研究で、仕事や勉強の生産性を1.5倍もアップさせる「ある体勢」が存在することが分かっています。

 

結論からいうと、立った状態」で作業をすることが生産性を上げるポイントになります。

 

いわゆる「立ち作業」のメリットや注意点についてまとめたので、ぜひ参考にしてください!

 


1円もかからず1.46倍はかどる仕事&勉強術

 

「立った状態」を少し作るだけで生産性が”かなり”上がる!

f:id:yohei_physics:20190412184832j:plain

 

勉強や仕事を行うときのベストな体勢は「立った状態」です。

 

近年の研究によると

  • 1日に「96分」だけ”立った状態”を作るだけで生産性が大きく上がる!

ということが分かっています。

 

ポイントは「96分」というところで、長時間”立ったまま”じゃなくても大きな効果があるというのは、かなり嬉しいポイントです٩( 'ω' )و

 

「立ち仕事」で生産性が46%もアップした!

f:id:yohei_physics:20190121132420j:plain

テキサス大学は、コールセンターの従業員167人を対象にした実験を行いました。

 

この実験では、167人の被験者を

  1. 座りっぱなしで仕事をしてもらったグループ
  2. 可変式のスタンディングデスクを使って仕事をしたグループ

以上の2つのグループに分けて、いつも通りの仕事を行ってもらいました。

 

すると、結果は以下の通り。

  • スタンディングデスクを使ったグループの方が契約率が46%も高かった!

  

やったことは「立っただけ」ですからね。これで結果が1.5倍も良くなるのは驚異ですよ(笑)

 

<注意>スタンディングデスクの効果は【すぐには出ない!】

f:id:yohei_physics:20190407112510j:plain

スタンディングデスクの効果はかなりのものですが、1つ注意点があります。

 

それは、

  • 効果を感じるためには「体が慣れるまで」続ける必要がある

ということ。

 

よく「立ったまま仕事できない!という方がいますが、それは体が慣れていないからだそうです。

 

とりあえず「約1ヶ月」は立ち作業を続ける必要があります。

 

ちなみに同じような実験で、

  • スタンディングデスクを半年続けると、参加者の75%の肩こりや不快感が減った!

 

このような「健康にいい!」という研究結果もありますので、気長に続けることがポイントです。

 

スタンディングデスクで「頭が良くなる」

f:id:yohei_physics:20190118165654p:plain

スタンディングデスクは生産性や健康面にいい影響がありますが、なんと脳にも良い影響があるそうです。

 

テキサスA&M大学の実験で、34人の高校生にスタンディングデスクを24週間使ってもらったところ

  • 認知機能や実行機能が上がる!
  • ワーキングメモリが鍛えられた!

という<脳に良い影響>が見られたんですね。

 

ちなみに実行機能が上がると、良い点が4つあって

  1. 時間管理が上手くなる
  2. 記憶力が上がる
  3. 理解力が上がる
  4. 要約するのが上手くなる

 

つまり、スタンディングデスクで「頭が良くなる!」ということですね!

 

あとがき

やはりスタンディングデスクはかなり良さげですね。

 

理想は家や職場にこういったスタンディングデスクが欲しいところです。

 

しかしお値段も手頃とは言い難いし、スペースもとりますからねぇ・・・

 

 というわけで、よへいは「本棚」を「スタンディングデスクもどき」として使っています(笑)

www.yohei-syugyo.com

 

取り入れられそうな方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

よへいは、しばらく本棚で頑張ります( ;∀;)

 

参考になれば嬉しいです。以上、よへいでした!