よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

「ひとりごと」で気持ちをコントロールできる!【NGなひとりごと3選&改善策】

どうも、よへいです。

 

「落ち込みやすい...」といった経験がある方は「ひとりごと」に注目するのがベストです。

 

まずはメンタルを悪化させる「NGひとりごと」を改善しましょう。

 

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

メンタルを改善するポイントは「ひとりごと」にある!

f:id:yohei_physics:20190323004857j:plain

人は1日に5万回も「考え事」をしている

私たちは生活の中でたくさん考え事をしています。

 

ある研究によると

  • 普通の人は1日に5万回も何かを考えている!

ということが分かっています。かなり多いですよね。

 

人は、無意識のうちに「考え事」をしているというのがポイントです。

 

「ひとりごと」でメンタルの状態が決まる!?

何かを考えるたびに、脳内に化学物質が分泌されて感情が決まります。

 

つまり「思考」は”心の状態”にかなり関係しているということです。

 

何かが上手くいったときに「おれ頑張った!」と考えればポジティブになりますし、「偶然うまくいっただけ...」と考えればネガティブになるはずです。

 

そこで大切になるのが「ひとりごと」です。

 

筆者いわく

考えていることをすべてひとつひとつ追跡して、心の状態にポジティブに影響しているかネガティブに影響しているかを見るのは不可能だ。心への影響が最も大きいのは、頭の中で自分に語りかける考えごと、つまりひとりごとだ。

 

とのこと。つまり、

  • 思考はたくさんしてしまうから、一番効果の大きい「ひとりごと」にだけ注目していればOK!

といった感じでしょうか。う〜ん納得ですね。

 

よくあるNGな「ひとりごと」をポジティブに変える!

f:id:yohei_physics:20190415101937j:plain

注意すべきネガティブな「ひとりごと」を変えることで、感情をコントロールして正しいことに集中できます。

 

そこで今日は、よくある「3つのNGひとりごと」を改善する方法をご紹介します。

 

NGひとりごと1.「いつも〜だ」「絶対に〜ない」

  • 改善:「今回は〜」「たまたま〜」に置き換える!

場面や人物など、状況は毎回違うため「いつも」というのは絶対にありません。

 

あくまで「今回は〜だった」と一話完結にするのがポイントです。

 

NGひとりごと2.「自分はバカ」

  • 改善:「ミスをした」に置き換える!

自分にレッテルを貼ってしまうと「努力によって変えられるんだ!」という向上心を妨げてしまいます。

 

あくまでミスを受け入れて、次に生かすのがポイントになります。

 

NGひとりごと3.「全部あいつがわるい」

  • 改善:「たいていの場合はそうじゃない!」と考える

何もかも他人のせいにすると「ネガティブなひとりごと」が多くなってしまいます。

 

たいていの場合はそうじゃない!と考えて負の連鎖から脱出しましょう。

 

あとがき

いやぁ「ひとりごと」ってかなり重要なんですね。

 

特によへいは自分を責めることが多いので気をつけたいと思います( ;∀;)

 

参考になれば嬉しいです。以上、よへいでした!