よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

お金持ちになるには「完璧主義」は効率が悪い!一流よりも「1.5流」を目指した方がいい理由

どうも、よへいです。

 

お金をたくさん稼ぐためには「極める」ことが大切だとよく言います。

 

ですが、実は

  • お金持ちになりたいなら、完璧主義をやめて1.5流を目指せ!

という考えの方が重要です。

 

 

お金持ちになるには、一流よりも1.5流を目指すべき!

f:id:yohei_physics:20190429161033j:plain

なにをするにも「一流」はかっこいいものです。

 

ですが、筆者いわく

  • 「お金を稼ぐ」ためには、一流を目指すのは非効率的なんじゃない?

という考えをしているようです。

 

むしろ、

  • 一流のスキルを1つ身につけるより、1.5流のスキルを2つ身につけた方が時給が高くなる!

とのことです。

 

なぜ「一流」を目指すとコスパが悪いのか

f:id:yohei_physics:20190405093119j:plain

お金もちになるためには、一流になる必要はありません。

 

筆者いわく

  • 効率的に稼ぐには、最短でお金を生み出す必要がある!

とのことで、いかに時間効率をあげるか?が重要になってくるんですねー。

 

一流になれれば、稼ぐことはできそうですが簡単ではありません。

 

具体的に、一流になるためには

  • 時間がかかる
  • 運も必要になる

といった要素が絡んでくるんですね。

 

つまり、

  • スキルを完璧に磨くことはいいことだけど、時間効率は悪いんじゃない?

というのが筆者の考えのようです。

 

「1.5流のスキル」は比較的カンタンに身につけられる

f:id:yohei_physics:20190406104727j:plain

そこで大切になるのは、一流ではなく1.5流を目指すことです。

 

1.5流のスキルであれば、

  • それほど難しくはない!
  • 複数のスキルを身につけられる!

といったメリットがあり、時間効率は確かに良いんですね。

 

たとえばTOEICで990点を目指して英語のプロを目指すよりも、

 

「700点ほどの英語スキル」+「ほどほどの接客スキル」があった方が、選択肢が増えて多くの収入を得ることが期待できます。

 

苦手なことは「人に任せる」ことで時給が上がる!?

f:id:yohei_physics:20190425110408j:plain

完璧主義をやめるためには、どこかのスキルを割り切る必要があります。

 

そうなると、もちろん全ての仕事を自分でやることは不可能になります。

 

そこで筆者は、

  • できない仕事は他の得意な人に任せて、協力しよう!

という考え方が重要だと言います。

 

つまり、

  • 自分の苦手な仕事は他人に任せて、本当に大切な仕事だけをめいいっぱいやれば、大きな成果が得られて収入が上がるよ!

ということです。

 

「あれもやらなきゃ...」というと、まず時間が足りません。

 

それだったら、いっそ他の人に任せて、自分のすべきことをやったら?というのが筆者の考えのようで。

 

確かに、苦手なことは時間がめちゃくちゃかかりますからね...

 

成功するために「自分のできること」を今すぐにやれ!というのはかなり納得です。

www.yohei-syugyo.com

 

とはいえ、まずは一流を目指さないと1.5流にはたどり着けません。

 

まずは以下の記事から試してみて、ほどほどの習慣を作るといいかもしれません。

 

www.yohei-syugyo.com

 

www.yohei-syugyo.com

 

参考になれば嬉しいです!

 

以上、よへいでした。