よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【10秒でチェック】胃腸の調子は”舌”で判断する!「健康な舌の特徴3選」&「胃腸を回復させる食事法」

どうも、よへいです。

 

健康を考える上で欠かせないのが「食」です。

 

食を見直すことで、疲労感の解消・疲れにくい体を作ることが期待できます!

 

まずは第一歩として「舌の状態」から「胃の調子」を整えてみましょう。

 

 

寝てもとれない疲れをとる本

寝てもとれない疲れをとる本

 

 

【食はコントロールできない】「食事」の選択肢がかなり少ない理由

f:id:yohei_physics:20190211185951j:plain

自炊や外食でもそうですが、何かを食べるとき「自分が食べたいものを選んでいる」という感覚を持っているはずです。

 

ですが、筆者いわく

  • 自分で選んでいる「食事」ってそんなに無いんじゃない?

と考えているようです。

 

例えば、

  • いつも食べている「好物」は、子供のころに食べた母親の手料理で決まる。
  • レシピや調味料は、住んでいる地域によって異なる。

といった感じ。

 

もっと極端にいえば「日本で暮らしながら薬草をムシャムシャ食べる!」といった光景はまずないはずです。

 

つまり話をまとめると

  • 思っているよりも食事の選択肢は少ないから、食事に気を使うのは難しい!

となります。

 

【重要】まずは食材よりも「胃腸の状態」に注目すべき!

f:id:yohei_physics:20190121132420j:plain

食の選択肢が少ない以上、食をコントロールしようと思っても難しいです。

 

そこで、

  • 今、胃腸がどんな状態か?

に気をつけると良いとのこと。

 

胃腸のような消化器官は「体調」に大きく関わっていて、胃腸を整えることは食事と同じくらい重要です。

 

筆者いわく

健康的な食事をしているのに、なぜだか不健康そうな人を見かけませんか?(中略)じつはそんな不調の背後には、食事には気を遣っているけれど、自分自身の胃腸の状態にまでは気が回っていなかったという実情があるのです。(「寝てもとれない疲れをとる本」より一部引用)

 とのこと。

 

体にいい食事を食べているのに、すぐに体調を崩す人はもしかしたら「胃腸」が弱っているかもしれません。

 

胃腸の調子は「舌」で判断する!健康な舌の特徴3選

f:id:yohei_physics:20190301114204j:plain

自分の胃腸のようすを判断するポイントは「舌」をチェックすることです。

 

健康な人の舌の特徴は以下の3つです。

  1. 「形」:二等辺三角形で、舌先が尖っている
  2. 「色」:薄いピンク
  3. 「苔(舌の付着物)」:白色で薄く、舌の表面がうっすら見える状態

 

もしこれらの特徴が当てはまらない場合は

  • 胃腸に負担をかけないように「食べ方」を変える必要がある!

とのことです。

 

【1日2食が最適?】胃腸を休めるポイントは「空腹」

f:id:yohei_physics:20190501095548j:plain

それでは胃腸に負担のかからない「食べ方」はどんなものでしょうか。

 

結論から言うと

  • 胃腸は「空腹」のときに回復するよ!

ということがわかっています。

 

とはいえ「空腹」はキツイし...何をしたらいいかはっきりしませんよね。

 

そこで、もっと実践的な方法として

  • 無理と我慢をしない1日2食が最適なんじゃない?

とされているようです。

 

つまり、「今日は胃腸の調子が悪いな...」と思ったら

  • どこかで1食抜いてみる
  • 朝ごはんをスープだけにしてみる
  • 夜ご飯を早めに食べて、それ以降は口にしない

といったように「食べ方」を好きなようにコントロールすればOK

 

チェックポイントは、

  • 翌朝、体が軽い&空腹を感じる状態になっているか?

これを満たしていれば胃腸が十分休まったサインになります。

 

ぜひぜひ日々の生活にお役立てください!

 

以上、よへいでした。