よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【中毒】減らせば減らすほど人生が幸せになる「超常刺激」5選!(対策もあるよ)

どうも、よへいです。

 

現代にはたくさん魅力的なものがありますが、減らせば減らすほど「幸せ」になるものが存在します。

 

科学的に減らすといいとされているのが

  • 人間が対処できない刺激「超常刺激」

です。

 

例えば、

  1. ジャンクフード
  2. ネット(SNS
  3. ポルノ
  4. ブルーライト(PCやスマホ
  5. テレビ・ゲーム

 

これらは全て脳に悪影響を与えて、大きな被害になってしまう可能性があります。

 

 


【もはや中毒】減らすと人生変わる5つのモノ【超常刺激】

 

超常刺激をやめれば人生が変わる

f:id:yohei_physics:20190406104727j:plain

現代病の原因は「超常刺激」にある!

いまの人間のよくある病気に

  • 糖尿病
  • うつ

といった、いわゆる「現代病」と呼ばれる症状があります。

 

この現代病の原因が

  • 人間の脳を壊してしまう「超常刺激」を取りすぎなんじゃない?

とされています。

 

つまり、現代人は脳をパンクさせる刺激をとりすぎて不健康になっているかも!ということですね。

 

超常刺激は「全員が減らすべき」刺激 

いま話題のミニマリストなる方がいます。ミニマリストは「無駄を全て無くすこと」を目標にしていて、基本的に何も持ちません

 

ですが、これはあくまで極論で、全員が「家はいらない!」となるのは厳しいわけです

 

そこで、DaiGoさんいわく

  • 全員が減らしたらいいものって「超常刺激」じゃん!

とのこと。しっかりと科学的根拠に基づいているわけですね。

 

 

しかし、超常刺激は簡単になくせるようなものではありません。そこで、

  • 0にしなくてもいいけど出来るだけ減らそう!

 というのが「超常刺激」を減らして幸せになるポイントと言えます。

 

 身近にあるから要注意!減らすべき「超常刺激」5選

【現代病の原因】人間の欲望を詰め込んだ「ジャンクフード」 

f:id:yohei_physics:20190211185951j:plain

減らすべき超常刺激の筆頭は「ジャンクフード」です。

 

ハーバード大学のバレット博士いわく、

  • 人間は超常刺激のせいで不健康になってしまうんじゃない?

とのこと。

 

人間はもともと狩猟がメインだったので、「塩分」「脂肪」「糖質」を摂取しにくい生活をしていました。

 

その点、ジャンクフードはこれらの成分をふんだんに使って作られたもので、

  • ジャンクフードを取りすぎると脳が必要以上に興奮してしまって、脳が壊れる危険性がある!

と言われています。

 

ハンバーガーやポテチは美味しいですがかなり危険なのですね。

 

 どうしてもやめられない!という方は、他の食材で置き換えるとそれほど苦しくありません。

 

食材選びに関しては以下の記事を参考にしてください!

www.yohei-syugyo.com

 

 

SNS中毒】気になって見てしまう「インターネット(SNS)」

f:id:yohei_physics:20190510085626j:plain

お次は「インターネット」です。

 

SNSをやっていると感じますが、

  • 通知が来ると「何が来たのか気になる...」

となるはずです。

 

人間はもともとコミュニケーションを重視するようにできていて、SNSでのコミュニケーションに非常に敏感です。

 

いわゆるSNS疲れもこれが原因とされています。

 

そこで、インターネットを使うときは

  • 情報を手に入れるなど、自分で何かを調べる使い方はOK
  • SNSは見る時間をあらかじめ決めておく

としておくのが良い対策です。

 

麻薬中毒と同じ!?】ドーパミンの過剰分泌「ポルノ」

f:id:yohei_physics:20190510085726j:plain

「超常刺激」の3つ目が”ポルノ”です。

 

ケンブリッジ大学の研究によると、

  • ポルノにはまっている人の脳は「麻薬中毒」に近い脳の状態になっていた!

とのこと。

 

ポルノは快楽物質「ドーパミン」を過剰に分泌させます。

 

このせいで脳の神経が変化して依存症に近い状態になってしまいます。

 

  • ドーパミンが出続けた状態は脳が常に興奮していて、その先には「絶望感」しか残らない...

 ということに注意しておく必要があります。

 

【身近すぎる】PCやスマホの画面からでる強烈な光「ブルーライト

f:id:yohei_physics:20190510085846j:plain

PCやスマホの画面から発せられる光をブルーライトと呼びます。

ブルーライト」は人間にとっては明るすぎる照明で、

  • 興奮させてしまい睡眠の質を下げる!

と言われています。

 

 ポイントは自律神経にあります。詳しくは以下の記事を参照してください。

www.yohei-syugyo.com

 

ですが「ブルーライト」は完全に悪というわけでなく、日中に浴びるとモチベーションが上がる!とされています。

 

つまり、

  • PCやスマホは出来るだけ日中に使うようにしよう!

ということになります。

 

【一度やったら止められない】テレビ・ゲーム

f:id:yohei_physics:20190510090032p:plain「超常刺激」の5つ目が”テレビ、ゲーム”です。

 

テレビやゲームは依存性がものすごく高いです。よへいも一時期ゲームにはまっていた時期がありまして、睡眠時間を削ってやっていました...

 

特にスマホゲームの「ガチャ」は中毒性が高く、一度課金したらやめられません。

 

ゲームなどのハマりやすい刺激には、

  • 使う時間を決めてメリハリをつける!

というようなSNSと同じような対策で乗り切ることができます。

 

まずは身近なスマホ関係から見直すのが吉ですかね。

 

以上、参考になれば嬉しいです!よへいでした。