よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【必見】不安やストレスを「挑戦力」に変える!失敗を恐れずにチャレンジする方法

どうも、よへいです。

 

ストレスや不安を感じることは悪いことではありません。

 

むしろ、うまく利用すれば自分の可能性を広げる事が可能です。

 


挑戦力が高まる不安との付き合い方~ストレスをアドレナリンに変えるには

 

不安やストレスを感じると「負のスパイラル」におちいる!?

f:id:yohei_physics:20190405093119j:plain

現代を生きる上で不安やストレスは必ず感じるはずです。

 

この不安やストレスを放置すると、挑戦を諦めてしまう「負のスパイラル」が起こる可能性があります。

 

具体的には、

  1. 不安やストレスを感じる
  2. 挑戦しなくなる
  3. 周りが成功しているのをみて不安になる
  4. 不安やストレスを感じる

このループが「負のスパイラル」と呼ばれます。

 

原因は「不安で挑戦をやめてしまう」ことにあるようで、対策法としましては、

  • 不安・ストレスを対策して挑戦を増やすようにする。その繰り返しで「自分は成長している!」という感覚を作るようにする。

という事が大切になるんだそうで。なるほどですねぇ。

 

「やりがい」と「ストレス」はセットになっている!

f:id:yohei_physics:20190404111839j:plain

研究によると、

  • やりがいのある仕事にはストレスが必ずついてくる。でもストレスは悪い面だけじゃなくて、乗り越えると「幸せ」に繋がるよ!

という事が分かっています。

 

どうやら、ストレスが0の仕事は「やりがい」も0になるんだそうです。

 

例えば研究者はつらい!と言われますが、人知を超えた新しいことに取り組んでいる以上は避けられないんですね。

 

そこで大切になるのが

  • やりがいに繋がるストレスはOKだけど、無駄なストレスはなるべく減らすべきじゃない?

ということです。ここでいう無駄なストレスとは「雑務」や「人間関係」などの仕事とは関係ないストレスのことですね。

 

とりあえず、ストレスを感じたら

  • このストレスはやりがいから来ているんだ!

と考えるのが良さそうですね。

 

積極的に不安になる「意図的反すう思考」でストレス対策!

f:id:yohei_physics:20190505190122j:plain

とはいえ「ずっと悩んじゃって...」という反すう思考に悩んでいる方は、

  • むしろ積極的に不安を思い出す!

という方法がオススメです。

 

思考がぐるぐる頭に回る「反すう思考」には以下の2種類があります。

  1. 侵入型反すう思考:思い出したくないのに不安ごとを思い出しちゃう...
  2. 意図的反すう思考:自分から積極的に思い出す!

この中で、うつに繋がるヤバいほうが「侵入型反すう思考」です。

 

しかし逆に、

  • 積極的に不安を思い出す「意図的反すう思考」は不安に対してメンタルが強くなる!

と言われています。俗にいう正しい「不安と向き合う方法」がこれです。

 

具体的な方法としましては、以下の記事のような方法があります。

 

[不安をめちゃくちゃ書き出す方法]

www.yohei-syugyo.com

 

[トラウマをあえて掘り返して対策する方法]

www.yohei-syugyo.com

 

自分よりも「大きな目標」を設定すると努力できる!

f:id:yohei_physics:20190503212757j:plain

モチベーションを維持する上で大切になるのが、

  • 自分以外の人につながるような「大きな目標」を立てると挑戦力が高まるよ!

という事が分かっています。

 

具体例としましては、仕事を「お金が欲しいから頑張る」ではなく、

  • 「家族を養うために頑張るぞ!」
  • 「新しい発見をして人類の進歩に貢献するぞ!」

といったように、自分以外の存在を対象にするのがポイント。

 

確かに、他人を巻き込めばモチベーションは高まりますね。

 

学生でも、勉強やバイトにも簡単に応用できそうなので、まずはこのへんから試してみるのがいいかもです。

 

 

今日はここまで!以上、よへいでした!