よへいの修行場

計画→実行を記録していきます

【悪習慣】食事中にスマホを見ると胃腸が弱る!?【ダルさの原因】

どうも、よへいです。

 

食事中にスマホを触りながら食べていませんか?

 

実はこの行動が胃腸を弱らせて、全身の疲労を生み出しているかもしれません。

 

「ながら食い」が明日の疲れを引き起こす!?

f:id:yohei_physics:20190507090519j:plain

食事中にスマホやテレビを見てしまう「ながら食い」はついついやってしまいがちな行動です。

 

ですが、現代の医学によると、

  • ながら食いをすると、体全体のダルさを引き起こす

と言われています。

 

日々感じる「だるい」という感覚は、もしかしたら、食事の方法に原因があるかもしれません。

 

特にスマホを触りながらの食事は、ついついやってしまいがちなので要注意です。

 

ずっとyoutube見ながらご飯食べてた...

 

胃腸の調子で「体全体の体調」が決まる!

f:id:yohei_physics:20190327220050j:plain

それではどうして、「ながら食い」がダルさを引き起こすのでしょうか。

 

その答えは、

  • 胃腸の調子、つまり「消化がスムーズに行われているか?」が体全体の体調を決める

と言われているからです。

 

人間は食がないと生きていけません。つまり消化がうまくいかないと、体を動かすエネルギーが不足して、ダルさを感じてしまいます。

 

ちなみに消化がうまくいっているかどうかの確認は「舌」で判断できます。まずはこちらの記事を参考にチェックしてみてください。

www.yohei-syugyo.com

 

「ながら食い」の多いよへいは、みごとにお腹が弱いんだよね。きをつけなきゃ...

 

「消化」はリラックス状態でスムーズに行われる

f:id:yohei_physics:20190329205146j:plain

人間には

  • 活動モード:交感神経
  • リラックスモード:副交感神経

の二種類のモードがあります。

 

消化器官は副交感神経によってコントロールされており、いわゆるリラックス状態になるとスムーズに消化活動が行われます。

 

体の調子を整えるには、なるべく活動モードとリラックスモードの切り替えをスムーズに行うといいんですね。

 

お風呂は食事よりも先にすべきだ!というのも、この理屈が関係しています。

www.yohei-syugyo.com

 

つまり、

  • 食事中に、脳を働かせるスマホやテレビを見ちゃうと、活動モードになって、消化がうまくいかない可能性があるよ! 

と言えます。

 

筆者いわく、

食べながら頭を働かせると、交感神経の働きが高まってしまうので、消化器系の働きが弱まってしまいます。理想的なのは、食事中は食べることに集中、そしてできれば「食休め(食後30分ほどの休憩)」をとることです。

 とのこと。

 

要は、食事中は「食べること」だけに集中して、食べ終わったら休憩しよう!というのがポイントですね。

 

このへんは「食事瞑想」と組み合わせることで、胃腸だけでなくメンタルもガッツリ改善できそうですね。

www.yohei-syugyo.com

 

普段からスマホ触っているから、食事にだけ集中するのって案外難しいんだよね...練習しなきゃ。

 

あとがき

ついついやってしまいがちな「ながら食い」が疲労感につながっていたとはビックリですよね。

 

とはいえ、ゲームやスマホ「超常刺激」の一種なのでなかなかやめられないのが悔しいところであります。

www.yohei-syugyo.com

なので食事中にスマホやゲームなどの中毒性が高いものを辞めるには、

  • 「食事中だけはスマホを触らない!」と決めておく

という方法がベストかな。と思います(というかこれしかない)

 

以上、参考になれば嬉しいです。よへいでした!